毎年のようにしもやけに

毎年のようにしもやけになっています。
冬になると家にいる時には、厚手の靴下を履くようにしています。
それでもやっぱりなってしまいます。

お風呂に入った時には、足をもんだりするようにして血行がよくなるようにしています。
でもなかなか改善されません。

食事では、しょうがを使う時にはたっぷり入れるようにしています。
出来るだけ体が温かくなるような料理をするようにしています。

寝る時には湯たんぽを入れて寝るようにしています。
そしたら入れないよりかは早く寝れるような気がします。
入れなかったらなかなか足が温まらなくて寝れないことが多いのです。

朝起きて靴下を履かないで、何かをやっている時ものすごい色に足がなっていることがあります。
真っ黒というのかしもやけが全体になったような色合いになってることがあるぐらいです。
実際に触ってみたらとても冷たいと感じます。

そのような状況なので、靴下は必ず履いています。
時間のある時にゆっくり足湯と考えていますけど、なかなか出来ません。
足湯って気持ち良さそうなイメージがあって、冷え性に良さそうな感じがします。

手足が異常なくらいに冷たくて困っています

私はもう何年も前から冷え性です。普通の人より寒さを感じやすいようです。
他の人が暖かいと思っている空間であっても、私にとっては寒く感じたりします。

冬の外の寒さだけでなく、夏の冷房のガンガンに効いた空間も苦手です。
これは冬の寒さ以上にきついかもしれません。
このような空間に長時間いると調子が悪くなってしまうほどです。

特に手足が異常なくらいに冷たくて困っています。

私は仕事の関係で人の肌に直接触れる機会が多いのですが、
手が冷たくて触るのに躊躇してしまいます。
一応人に触れる前には手を温めるようにはしていますが、
すぐにまた冷えてきてしまいます。

本来触れることによって安心感を与えるべきなのですが、
逆に不安にさせてしまっているような気がします。

冷たいものを控えたり、身体を冷やさない服装を心がけたりして気をつけてはいます。
冷えにいいという色んな方法を試していますが、長年冷やしてきた身体です。
なかなか改善はしてくれないようです。

冷え性はむくみや肥満の原因です

男性の方にも冷え性な人もいますが、冷え性は女性に多い症状です。

オフィスワークなどの方はデスクにずっと座りっぱなしになることで、
体を動かすことが少なくなり体内の新陳代謝が低下し、血液や水分が巡回しなくなるので、
体内の老廃物が引力に引っ張られるように下半身へ集まってしまい、むくみが起こってきます。

しかもこのむくみはそのまま放置していると、下半身の脂肪細胞と老廃物がくっついてしまい、
運動してもダイエットをしても落とすことのできないセルライトへと変化し下半身デブになってしまいます。

元々女性は筋肉量が少ないので、脂肪を燃焼しにくく体を温めるには適していません。
しかも最近の女性のファッションは、冬でもブーツ&ミニスカートなどのコーディネートが多いので、
どうしても下半身が冷えてしまいます。

なるべく夏でも冷たいものを飲まない、体の節々(首・手首・足首など)を温めるなど、
冷えに対しての防護策を立てておかないと、
冷えは肥満以外にも不妊の原因になることもあるので、注意は必要です。

足と腰回りが冷える

毎年秋になると、早速冷え性の症状が出始める私。
足と腰回りが冷えて、腰に至っては冷えのせいでとてもダルくなるのが悩みです。
体質改善のために夏でもショウガ紅茶を飲んだり半身浴したり、
階段をなるべく使って運動したり・・・

と、いろいろ努力してるけど一向に改善しない。

効果テキメンの冷え性解消法ってないのでしょうか?
自分で出来ることとしては、重ね着・腰回り&足首&首元を冷やさないようにする、
冷たい飲み物は極力飲まない、お風呂上がりには膝下に冷たい水をシャワーで掛けて
湯冷め防止するなどをしています。

寝るときも湯たんぽを使っているのですが、寒くて眠れなかったり、
寝れたと思っても夜中に寒さで目が覚めたりするんですよね。

冷えから女性は婦人科系の病気になるとも聞いたことがあるので、なんとか改善したい。
ツボマッサージなどは冷えに効くと聞いたことがあるのでマッサージにでもってみようかな?
冷え性だと冬に外に出るのが億劫になるのも悩みなので、
早く克服して冬でも元気いっぱい外出出来るようになりたいです。

冷え性の仲間入り

出産をしてすっかり代謝が悪くなってしまい冷え性の仲間入りを果たしてしまいました。
冷え性の仲間にはなりたくなかったのですが、6月に出産をして、
その年の冬には既に冷え性になっていました。

手はそんなに冷えると感じた事がないのですが、脚がとにかく冷えてしまって
こんなに冷えてしまった事今まで一度もなかったので本当に驚きました。

それにテレビで冷え性の人が夜靴下を履いて寝たり冷えてしまって寝れないとか、
そんな事一度もなかったのに私もいつの間にかなっていて、
その事が本当によく分かるようになりました。

一度本当に脚が冷えて冷えてもう本当に寝れなくて、
私は靴下を2枚履いてやっと寝る事ができました。
冷え性で脚が冷えてしまって寝れないという事をその時知りました。

それから私は冷え性対策で必ず厚手の靴下を履いてねるようにしました。
それに脚をマッサージするようにしてなるべく血流をよくしようと思いました。
マッサージは効果があると思います。

冷え性で困ること

冷え性は本当に辛いです。
手がかじかむので、簡単な作業であっても、指が動きにくく、
暖まるまで時間がかかってしまいます。

冷え性で困るのは、まずパソコンのキーボードを打っていても、
手がどんどん冷たくなっていき、指先が冷たすぎて驚きます。

使っている手に限って、冷たくなってくるので、
出来るだけ使わない時は、服の袖の裾で、手を隠したり、
ポケットに手を入れたり。

家の中であれば、コタツやお湯で温めたりしています。

足先も冷えてくるので、靴下を2枚履いています。
夜に寝るときも、足先が寒くて眠れないときがあるので、
靴下を履いたまま寝ています。

靴下がないと風邪を引いてしまうほど、足先が冷えます。

冷え性にいいのは、生姜だと聞くので、
スープとかを飲んで改善するようにはしていますが、中々簡単に治るものではないので、
出来るだけスポーツをして血流を良くしていきたいなと思っています。

お風呂上がりのストレッチも血流がよくなるので、
ぽかぽかしてきます。
これからも頑張っていきたいです。