野菜類やくだものなんかを十分にとり込むように

あたしは夜中までバイトをしています。

帰ってくるのが、午前12時くらいで、毎度帰宅後に夕食を口にしていました。

心労からか、それが食に向いてしまい、以前の体重より7Kg以上も体重が増えてしまいました。

7キログラムも重くなったので、減量することにしたんです。

この間からやり始めたのですが、食べる物に配慮するのと、「運動」をするようにしました。

食べ物は、脂質の多い食品などはちょっぴりにして、野菜類やくだものなんかを十分にとり込むようにしています。

体を動かす事としては、腹周りと背なかそして脚の筋肉トレーニングをして、体を絞り上げて皮下脂肪を除去しようと頑張っています。

ですが、付いたお肉はなかなか無くなってくれなくって参っています。

それと、二十時をすぎたら食べ物を摂取しない方が良いと聞いたことがあるので、午後8時を過ぎたら「食事禁止」を心掛けています。

あと、わかる範囲ではあるのですがカロリー計算もしています。

1500キロカロリー以下に設定して、計算して摂取しています。

今年の夏までにスリムアップしてビキニをきたいので一生懸命やっていくつもりです。

下の子が生まれてから自分のための時間が減ってきたので、わりかし自然に目覚めやすい昨年の7月くらいから4時に起きるようにしました。

元から「綺麗になる為!」と気合を入れてやりだした事じゃなくて、自分の趣味の時間を作るついでに出来たオプションなのですが、子どもを寝かした後バタバタと家の事をしていた時と比較して目の下のくすみが薄くなってきたし、お肌の潤い感もいい感じになってきました。

もう一つ嬉しいオマケとして、生理が来る前の腰痛が軽くなりました。

子どもの送迎に徒歩で行っている為、本当にありがたいです。

それとなるたけ美しい自分でいる為に、デコ出しヘアにしているのです。

もともとは雑誌で「おでこを出すと福を呼び込む」と記載されていたのを信じてみたのですが、これを習慣づけると「ぼやけた顔に見えてしまうからまゆはきちんと描こう」とか「きれいなオデコに見せたいからCCクリームを塗っとかないとね」と知らず知らずのうちに頭の中が化粧の方に向かっていくのです。

私みたいなものぐさな方にとっては最適な方法です。

30歳を過ぎて、毎日の肌ケアって大切なんだなぁと思うようになりました。

そんなワケでこの頃頑張って実行しているのは、入浴後のスキンケア。

今までは簡単な顔自体のスキンケアはやってたけど、体へのケアはそれ程行っていませんでした。

でも30を越えて痛感するのは肌枯れです。

空気中の水分量が少ない冬場に一番実感します。

寒い時期には乾燥対策をしないと肌の水分が奪われてガサガサの皮ふになり、そのことで痒みが誘発されて、眠っている時間についついバリバリ掻いてしまい掻き壊してしまうなんてことも。

さすがにこれはヤバイので、湯上り後に体中にボディクリームを使用するようになりました。

これって即効性がありますよ!もともと横着な女なのですが、成果が出ているので出来るかぎり塗るようにしています。

行った日とサボった日では肌の状態が見るからに変わるのでこの全身的な肌メンテは大事だと考えています。

ズボラさんにオススメなのが、ボトルに入っていてポンプで出てくるタイプのもの。

キャップに煩わされずに済むので、抜群に使用率が高くなると思います。

野菜類やくだものなんかを十分にとり込むように はコメントを受け付けていません。 コラム