周囲との温度差を感じてしまう冷え性

私はもともと血圧が低くて上は80を超えた事がありません。
そのせいかとても冷え性で、夏でも熱いと思う事はほとんどないのです。

なので、とても困っているのは服装の事。
冬の間は思いっきり厚着ができますが、初夏の頃になると、みんな薄着になってくるので私の服装だけ妙に浮いてしまいます。
え、まだ冬服? という感じでジロジロ見られるので本当に恥ずかしいのです。

先日は、ついに息子に「一緒に歩かない」宣言されてしまいました。
息子といえば、今は小学校高学年になり別々に寝ていますが、幼い頃は外気の感じ方に差があり本当に困りました。
暗いの怖い、ひとりは怖い、というので一緒に寝ていましたが、私は今日は涼しいなと思っても息子は暑いという。

クーラーを28℃設定にして寝ようと思えば、いつの間にか26℃まで下げていて、寒い。
文句を言うと「本当はもっと下げたいけど、母さんのためにこれで我慢してる」と言われると何も言い返せませんでした。
冷え性って、周囲の人との温度差をすごく感じる嫌なものですね。

周囲との温度差を感じてしまう冷え性 はコメントを受け付けていません。 冷え性