冷え性で辛いのは真夏と真冬です

冷え性なので、真夏と真冬が本当に辛いです。
真冬の辛さとは寒さなので、冷え性ではない人でも共感してくれます。

しかし、厄介なのは真夏の冷え性の辛さです。
外を歩けばうだるような暑さでも、屋内はどこもかしこもひんやり冷えているものですが、この涼しさが冷え性を悩ませています。
クーラーの効いた室内や乗り物の中は、確かに真夏は涼しくて助かりますが長時間そこで過ごすことになると話は違ってきます。

そのため冷え性の人は、靴下の重ね履き、ストールや膝掛け、カーディガンを動員することになり、結果的に暑苦しい格好になってしまいます。
真夏の涼しげなおしゃれなんてできるわけもなく、人からは「ちょっと着過ぎじゃない?」と言われたりして苦痛です。

できれば夏は人並みに薄着しておしゃれを楽しみたいのですが、冷え性だったためにあきらめている状態です。
普通におしゃれを楽しめるような、寒くも暑くもない程よい季節が早く来るといいなあ…と冷え性は願っています。

冷え性で辛いのは真夏と真冬です はコメントを受け付けていません。 冷え性