冷え性で困ること

冷え性は本当に辛いです。
手がかじかむので、簡単な作業であっても、指が動きにくく、
暖まるまで時間がかかってしまいます。

冷え性で困るのは、まずパソコンのキーボードを打っていても、
手がどんどん冷たくなっていき、指先が冷たすぎて驚きます。

使っている手に限って、冷たくなってくるので、
出来るだけ使わない時は、服の袖の裾で、手を隠したり、
ポケットに手を入れたり。

家の中であれば、コタツやお湯で温めたりしています。

足先も冷えてくるので、靴下を2枚履いています。
夜に寝るときも、足先が寒くて眠れないときがあるので、
靴下を履いたまま寝ています。

靴下がないと風邪を引いてしまうほど、足先が冷えます。

冷え性にいいのは、生姜だと聞くので、
スープとかを飲んで改善するようにはしていますが、中々簡単に治るものではないので、
出来るだけスポーツをして血流を良くしていきたいなと思っています。

お風呂上がりのストレッチも血流がよくなるので、
ぽかぽかしてきます。
これからも頑張っていきたいです。

冷え性で困ること はコメントを受け付けていません 冷え性