冷え性からさまざまな不定愁訴が

私は昨年、不眠、便秘、頭痛、腰痛、めまい、たちくらみなどの症状が相次ぎ、いろいろな病院をめぐったのですが一向に改善せず、ついにハリ治療の扉をたたきました。

ハリの先生は、私の体が冷え切っていることを指摘し、とにかくあらゆる方法を使って温めることが大事だといわれました。それ以来、入浴の時間をできるだけ長くとるようにしているのですが、冷え性の人はお風呂も長時間入っていることがなかなか難しいそうです。私も例外ではないのですが、今は何とか半身浴をがんばっています。

確かに、寒い季節は足の先が冷えて感覚がなく、五本指ソックスの上からもう1枚普通のソックスをはいても足先が温まる感覚がありません。夜寝るときも、ソックスをはいたまま、あんかをして寝ています。

夏の冷房もこわいです。やはりすぐに足先が冷えて、常に厚地のソックスを持ち歩いています。スカートなどのファッションも楽しみたいのですが、クーラーで冷え切った場所のことを考えると、なかなかその勇気が出ません。

ハリ治療を続けて1年になりましたが、ようやくさまざまな症状が軽減してきています。

冷え性からさまざまな不定愁訴が はコメントを受け付けていません。 冷え性