便秘体質は肌に悪影響するので美容の大敵

近ごろでは大半の女子が、お通じの悪さに四苦八苦していると思います。

私もその一人です。何日かお通じがなくてもビックリしません。

ですが、便秘体質は肌に悪影響するので美容の大敵です。

という事で自分がやっているのが、朝イチで「酵素入りグリーンスムージー」をいただくことです。

これには、話題のチアシードが入っており満腹感を得られるので、ダイエット食にもなります。

私の場合、これを朝ごはんの代わりにいただいています。

ここに至るまでもあたしはいくつもの便秘対策をやってきました。

乳酸菌配合のヨーグルト・ラフィノース・便秘解消マッサージ・食物繊維をいっぱいとる・全身運動をする・・・まだまだあったはずです。

しかしいずれも効果は上げられず・・・。

1週間近くお通じがない時もあって、便秘薬は使いたくなかったのですがくすり屋さんで便秘薬を入手してなんとかする事もしばしばありました。

だけど、半信半疑で始めたこの朝食代わりの「スムージー」。

便秘解消に役立ちました!感涙の極みです!朝ご飯代わりに摂取するだけで、便秘が解消できるなんて!最高としか言いようがありません!キチンと出るようになってから2週間ほど経つと、スキンコンディションが良くなってきて、ブツブツが良く出来ていた顔がみるみるうちにツルンツルンになっていったのです。

腸の調子がこんなに肌に係わっているとは驚きです。

起きたら酵素入りグリーンスムージーを摂り込んでお通じ改善、スベスベ肌ゲット!是非試してみて下さい!当たり前ですが、肌は生きています。

私たちが毎日を生きていて、お肌が生きていると思うことは滅多にないと思います。

例えばキズを作ってしまった時に、お肌が痒くなったり、血が固まってきて、次の新しい肌が回復してくるのを見るときは、実感として生きていると感じますが、ふだんは落ち着いていて気にならないでしょう。

肌は見えないところで、みずみずしいものが順に生まれ、古くなった物が剥がれてきます。

お肌は正直に体に入れたものを反映させるので、日頃からその意識は持っておきましょう。

肌は体の不調に最も敏感に反応する組織です。

少し前の自分が常に映し出されていると言えます。

化粧水での保湿はもちろんのこと、体の中から良い食生活をすることで手を掛けてあげたり、維持できるようにすることで更にじょうぶな順応できる肌がつくられます。

コーヒーやお茶の飲み過ぎ、脂質の過剰摂取、体を冷やす食べ物の取り過ぎはお肌によくありませんので、美容や健康に良い食生活をするようにしましょう。

花粉が飛び散っている今の季節に私がなるべく心掛けていることは「鼻を強くかまないこと」「鼻汁が止まらないときは早いうちに鼻炎の薬を飲むこと」です。

花粉症の薬はいつも持っています。

また眼のかゆみが出て充血したときの為の目薬もすぐに点せるように用意してあります。

それは目に花粉が入って痒くなると掻かずにはいられなくなるから…。

そしてかき始めるとすぐに強い痒みに変わってしまうのです。

目が痒くなったらなかなか抑えることができず、いつでも眼やまぶたを触ろうとしてしまいます。

我慢にも限度があるということですね・・・。

しかしそのように目を擦ったり何度も鼻をかんでいると顔立ちが変わってきます。

鼻のまわりはこすって真っ赤になってきます。

ひどいときは鼻の下の皮がむけてしまいます。

目も繰り返し掻いてばかりいるとまぶたが腫れてきてしまいます。

これじゃあどれだけきちんとメイクをしてもかみの毛を整えても無駄になります。

酷くなる前に鼻炎のお薬を内服しています。

便秘体質は肌に悪影響するので美容の大敵 はコメントを受け付けていません。 コラム