仕事で外回りをする時は日焼け対策をしっかりと

わたしが美容で何よりも注意しているのは、紫外線ダメージから身を守ること。

職業柄、外回りばかりしているのでとても気を使っています。

外出時はしっかりとぼうしを被り、サンスクリーン剤を塗り広げ、最後に日焼け防止用の手袋をします。

アセとともに、日焼け止めクリームの効果がなくなりやすいので、頻繁に塗り直すようにしています。

しかも、僅かにでも日に焼けた感じがある日には、お風呂から出たら美白基礎化粧品やアルブチン配合のローションで手当てしています。

更に、紫外線ダメージは肌だけでなく、ダメージヘアの原因にもなり、現在は肌よりもダメージヘアの方が気になっているところです。

なるべく髪の毛のアイロンとかは控えたり、入浴時にヘアトリートメントを使用したり、髪を乾かす際も洗い流さないトリートメントをしながらヘアメンテをしていますが、なかなか傷みは改善されません。

ジェルタイプやヘアミルク等、さまざまなヘアケアアイテムを使いつつ良い物を見付けようと思っています。

年齢も30代を過ぎ、肌問題も多発し始めて、常に気を付けなければならないことが倍増しました。

普段から肌老化防止のお手入れや、外出する際は日焼け止め、体操も規則的にやるように心掛けているのですが、特にその中でも重要視しているのは、毎晩、夜22時、遅くても23時にはフトンにもぐり込み、早寝するようにしています。

それまでは夜型生活だったんだけど、振り返ってみると体の調子が悪いときが少なくありませんでした。

疲れも取れにくくて、風邪などの病気にもかかりやすく、皮ふも赤ニキビなんかが出来てもすぐに治らず荒れがちでした。

その時に、皮膚科の先生に肌荒れについて話したら、薬で予防する前に、日々の暮らしを見直してみてはという提案をされました。

それ以降、どんどんと夜更かしをやめていき、次の日も早起きするように努めてみたら、肌荒れも治り、健康が維持できるようになりました。

いまでは、生活リズムを良い状態で維持することが、私の美容法になっていると思っています。

女性なら誰でも肌の調子にはそこそこ、気をつけるはずです。

自分はもともと敏感肌で皮膚が荒れやすいため、とくに肌のコンディションには抜かりがないです。

この頃、「肌がすごくキレイになった」と言われることが多いのですが、いちばん注意していることは寝ることです。

近頃よく夜10時から夜中の2時の間に眠ることが良いと聞くことがあります。

まえは夜の12時過ぎまでネットサーフィンをしたり、深夜番組を見たりと夜更かし三昧でしたが、肌がすごく荒れてしまったので、がらりと生活習慣を見直すことにしました。

大きく改善したことは睡眠です。

毎日23時ごろにはベッドに入り、できるだけ7時間以上眠ろうと決めました。

これが思った以上に効果的で、肌の痒みが無いし、風呂から上がるとボディローションをしっかり塗るので長いこと肌が艶やかでいるのです。

さらに、顔のしみやにきびも出来なくなり、朝、目覚めた時も頭がすっきりしている状態です。

良いこと尽くめなので、睡眠は必ず7時間以上、深夜まで起きていないと決めて規則正しい生活をしています。

肌がきれいだとメンタル的にも良い影響が現れ、いつも元気でいられます。

仕事で外回りをする時は日焼け対策をしっかりと はコメントを受け付けていません。 コラム